2021年 03月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
休業日
配送受付終了日
2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
休業日
 

家具サブスクリプションサービス利用規約

  
株式会社大川(以下「弊社」と言います)が提供する家具サブスクリプションサービス(以下「本サービス」と言います)のご利用に際しては、下記の利用規約(以下「本規約」と言います)を必ずお読み頂き、ご了承頂いたうえで本サービスをお申込み下さい。
 
第1条 (規約の適用)
  • 本規約は、弊社が提供する本サービスを利用されるユーザーとの間の権利義務関係を定めることを目的とし、ユーザーと弊社との一切の取引に関して適用するものとします。

第2条(用語の定義)
   本規約において使用する用語は、以下の各号に定める内容を有するものとします。
  •  嵋椒機璽咼后廚箸蓮∧声劼ユーザーに提供する家具の月額課金貸与サービスを言います。
  • ◆屮罅璽供次廚箸蓮∨楜約を了承のうえで弊社に対して本サービスの申込手続きを行い、弊社が、第4条の規定に基づき、本サービスの提供を適切と判断した個人または法人を言います。
  • 「アカウント」とは、弊社がユーザーに対して、弊社ウェブサイトでの本サービスを利用するために付与したログイン権限を言います。
  • ぁ嵋楫戚鵝廚箸蓮第7条に基づき弊社とユーザーの間で成立する、本規約に基づいた本サービスの利用契約を言います。
  • ァ崑瀝疹ι福廚箸蓮▲罅璽供爾本サービスを通じて利用する商品を言います。
  • Α嵎声劵ΕД屮汽ぅ函廚箸蓮∧声劼運営する本サービスを提供するウェブサイトを言います。
  • А嵳用料金」とは、本サービスの月額利用料金を言います。
  • ─嵒嫂鑒駘僉廚箸蓮貸与商品の設置組立および搬入費用、不要家具の引取費用、貸与商品の引取費用(返却料金)、その他本サービスの提供に際して発生する一切の費用を言います。
 
  •  第3条(本サービスの概要)
       本サービスは、以下の各号に定める内容の通りとします。
    • (声劼蓮▲罅璽供爾紡个靴徳瓦匿敬覆両ι覆鯊瀝燭垢襪發里箸掘中古品の貸与は一切行わないものとします。
    • ∨椒機璽咼垢猟鷆|楼茲亘務て察沖縄県および離島を除く日本国内の全ての地域とします。
    • ユーザーは、利用料金および付随費用の支払いを弊社が定めるクレジットカードで行うものとします。
    • ぅ罅璽供爾蓮∨椒機璽咼垢陵用期間を1ヶ月単位で自由に選択できるものとします。
    • ゥ罅璽供爾蓮⇒用中止希望日の1ヶ月以上前に所定の手続きで弊社に申し出ることで、何時でも利用の中止ができるものとします。
    • λ椒機璽咼垢陵用料金は1ヶ月単位の料金とし、料金の日割計算は行わないものとします。
    • Д罅璽供爾蓮▲レジットカードによる36回の支払終了後、貸与商品を無償で譲り受けるものとし、以後、貸与商品の所有権はユーザーに帰属するものとします。
    • 本サービスの利用に伴う貸与商品の設置組立および搬入料金は、一品につき全国一律で5,000円(消費税込)とします。
    • ユーザーは、本サービスの貸与商品の配送に際して、貸与商品と同等の不要家具の引取を依頼することができるものとし、その代金は一品につき全国一律で10,000円(消費税込)とします。
    • ユーザーは、クレジットカードによる36回の支払終了以前に利用を中止する場合、貸与商品の引取費用(返却料金)を実費負担するものとします。
    • ユーザーから、弊社に対して貸与商品の利用中止の申し出がない場合、利用期間は自動的に1ヶ月延長されるものとします。
    • ユーザーは、クレジットカードによる36回の支払終了以前であっても貸与商品の買取を申し出ることができるものとします。この場合、ユーザーの買取金額は第13条2項に定める金額とします。
    • ユーザーが、クレジットカードによる36回の支払終了をもって貸与商品を返却する場合には、弊社が貸与商品の引取費用(返却料金)を負担するものとします。
    • ユーザーが、クレジットカードによる36回の支払終了をもって貸与商品を新たな商品へ更新する場合、貸与商品の引取費用(返却料金)および新たな貸与商品の設置組立および搬入料金は、その全額を弊社が負担するものとします。
  • 第4条 (ユーザーの承認、許諾)
    • 1. 弊社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当する場合、ユーザーの承認、許諾をしないものとします。
      • .罅璽供爾凌柔禅擇單佻親睛討傍偽がある場合。
      • ▲罅璽供爾、弊社に対して過去に代金等の支払債務の履行を怠った場合、または履行が停滞した場合。
      • J声劼、ユーザーに対して過去に解約または解除をしたことがある場合。
      • ぬだ年の者が、保護者等の法定代理人の同意を得ていない場合。
      • ゥ罅璽供室身、またはユーザーの関連会社などが暴力団、暴力団構成員、暴力団関係企業もしくは関係者、その他の反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった者を含む)である場合。
      • β瀝疹ι覆量納宰瑤和蚕等の恐れがあると弊社が判断した場合。
      • Я鯵胴罎梁勝∧声劼本サービスの提供に不適格であると判断した場合。
    • 2. 弊社は、ユーザーの承認、許諾をしない理由について一切開示義務を負わないものとします。
    •   
第5条 (通知)
ユーザーは、次の各号に該当した場合、所定の方法により、速やかにその旨を弊社に通知するものとします。
  1. 〇疚勝¬松遼瑤肋号を変更した場合。
  2. ⊇蚕蠅魄榲召靴疹豺隋
  3. E渡暖峭罎鯤儿垢靴疹豺隋
  4. ぅ瓠璽襯▲疋譽垢鯤儿垢靴疹豺隋
  5. ゥ罅璽供爾法人である場合、その代表者を変更した場合。
  6. ν用料金の支払をするクレジットカードを変更した場合。
  7. 貸与商品に滅失、毀損その他の事故が発生した場合。
  8. 貸与商品の利用及び保管に起因して人的又は物的損害が生じた場合。
  9. 詐欺、盗難その他の事由により貸与商品の占有を失った場合。
 
第6条 (アカウントの管理)
  1. 1. ユーザーは、自己の責任においてアカウントを管理および保管するものと し、これを第三者に利用させることや、貸与、譲渡、売買等をしてはならないものとします。
  2. 2. ユーザーは、アカウントの管理不十分及び、使用上の過誤、第三者の使用等による自己の損害の責任を負うものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  3. 3. ユーザーは、アカウントの盗難や、第三者に使用されていることが判明した場合、速やかにその旨を弊社に通知するとともに、弊社からの指示に従うものとします。
    
第7条 (本サービスの契約の成立)
弊社とユーザーの間の契約は、ユーザーが弊社に所定の利用申込手続を行い、弊社が本サービスの提供の受諾をした時に成立するものとします。
 
第8条 (貸与商品、設置等)
  • 1. 貸与商品の色や、素材感については、弊社ウェブサイトに掲載する画像と差が生じる場合があります。
  • 2. 貸与商品の設置組立および搬入は、弊社の指定する配送業者により実施するものとします。
  • 3. 貸与商品の使用に際し、消耗品(電球、電池等)が必要な場合、その費用はユーザーが負担するものとします。
  • 4. ユーザーは、貸与商品の外観、外装その他全ての点について、貸与商品が良好な状態であることを確認の上、貸与商品の引き渡しを受けるものとします。
  • 5. ユーザーは、弊社から貸与商品の所有者を明示する表示及び標識等を設置するよう申入れがあったときは、異議なくこれに応じるものとします。
 
第9条 (貸与商品の交換)
  1. 1. ユーザーは、貸与商品に瑕疵がある場合、又は申し込みをした商品と異なる商品が届いた等の場合、商品到着後7日以内に弊社に対して貸与商品の交換を請求することができるものとします。
  2. 2. 弊社の責による貸与商品の交換の必要がある場合、弊社は自己の責任と負担において貸与商品の返品又は交換等の適切な措置を講じるものとします。
 
第10条 (不要家具の引取)
  1. 1. ユーザーは、次の各号に該当する家具(以下、「不要家具」と言います)の引取を、本サービスの利用申込時に、弊社に所定の手続きで依頼できるものとします。
    • .罅璽供爾、所有している家具であること。
    • 貸与商品と同等品の家具であること。
  2. 2. 不要家具の引取は、貸与商品の設置組立および搬入を行う日時と同時に、貸与商品の設置組立および搬入をおこなう配送業者が実施するものとします。
  3. 3. ユーザーは、不要家具の引取において、第3条9号に定めた費用を負担するものとします。
  4. 4. ユーザーは、不要家具に付加された物(以下「付加物」と言います)をあらかじめ取り除いておくものとします。
  5. 5. ユーザーは、不要家具および付加物の返還請求または損害賠償等の請求は一切できないものとします。
  6. 6. 弊社が、不要家具の引取作業が困難であると判断した場合、弊社は不要家具の引取の依頼を拒絶できるものとします。
 
第11条 (貸与商品の取り扱い)
ユーザーは、貸与商品の取り扱いに際して、本規約の定めの他、次の各号で定める事項を遵守するものとします。
  • ‖瀝疹ι覆寮質によって定まった通常の使用方法に従って利用すること。
  • ∩盈匹粉浜者の注意をもって、貸与商品を保存及び管理すること。
 
第12条 (利用料金の支払い)
  1. 1. 本サービスの利用料金及び付随費用は、貸与商品の設置が完了した日より発生するものとします。
  2. 2. ユーザーは、弊社が定めるクレジットカードによる方法で利用料金及び付随費用を支払うものとします。
  3. 3. 本サービスの利用料金は1ヶ月単位の定額料金とし、料金の日割計算はおこなわないものとします。
  4. 4. ユーザーは、本サービスの利用期間中において、天災その他不可抗力等の事由により、貸与商品を使用できない期間がある場合であっても、利用料金の減額、免除等の請求ができないものとします。
  5. 5. ユーザーが利用料金、その他金銭債務の支払いを遅滞した場合、ユーザーはその支払日の翌日から完済に至る日まで年14.6%の割合による遅延損害金を弊社に支払うものとします。
 
第13条 (貸与商品の買取)
  1. 1. ユーザーが、貸与商品の買取の申し出を所定の方法により行い、弊社が申し出を受諾した場合、ユーザーと弊社の間で貸与商品の売買契約が成立するものとします。
  2. 2. ユーザーは、貸与商品の買取に際し、貸与商品の利用料金の36回分の金額から、既に支払済の利用料金を差し引いた金額を買取金額として弊社が定めるクレジットカードで支払うものとします。
  3. 3. 貸与商品の売買契約の成立後は、弊社は瑕疵担保責任その他一切の責任を負わないものとします。
 
第14条(本サービスの利用中止)
  1. 1. ユーザーは、利用中止希望日の1ヶ月前までに中止の申し出を弊社所定の方法により行い、弊社が申し出を受諾した場合、貸与商品の返却日をもって本サービスの利用を中止します。
  2. 2. ユーザーは、ユーザーの責任で貸与商品を原状に回復した上で、弊社指定の方法で返却するものとします。
  3. 3. ユーザーは、貸与商品の返却において、第3条10号に定めた費用を負担するものとします。
  4. 4. ユーザーが貸与商品を原状に回復することができない場合、弊社は付加物を含めて貸与商品を引取するものとし、ユーザーは付加物の返還請求または損害賠償等の請求は一切できないものとします。
  5. 5. ユーザーが利用の中止を申し出たにもかかわらず、貸与商品を故意に返却しない場合、弊社は利用中止の申し出を無効とし、利用期間は自動的に1ヶ月延長されるものとします。また、貸与商品引取に要した費用が弊社に発生した場合、ユーザーは当該費用を負担するものとします。
第15条(貸与商品の更新)
  1. 1. ユーザーは、36回目の利用料金の支払をもって貸与商品を更新する場合には、弊社が貸与商品の引取費用(返却料金)、新たな貸与商品の設置組立及び配送料金の全て負担するものとします。
  2. 2. 前項に基づく貸与商品の返却ついては、新たな貸与商品の設置組立および搬入を行う日時と同時に実施するものとします。
 
第16条(所有権の移転)
  1. 1. ユーザーが、クレジットカードによる36回目の利用料金の支払いを行った場合、その時点で貸与商品の所有権は弊社からユーザーへ自動的に移転するものとします。
  2. 2. ユーザーへの所有権が移転した後は、弊社は瑕疵担保責任その他一切の責任を負わないものとします。
 
第17条 (禁止事項)
  1. 1. ユーザーは、次の各号に掲げる行為をしてはならないものとします。
    • )楜約に基づく権利を第三者に譲渡または承継させる行為。
    • 貸与商品の全部または一部の第三者への転貸。
    • B瀝疹ι覆悗涼簡欷△寮瀋蠹、弊社の所有権を侵害する行為。
    • ね用料金等の支払遅延、滞納、不払い。
    • ヂ瀝疹ι覆量納困泙燭和蚕する行為(ただし、通常使用による損耗、減耗は除く)。
    • β瀝疹ι覆粒こ亜∧声匯慊蠅遼椒機璽咼溝仂歟楼莖亜△泙燭禄蟶澆特定できない地域への移動。
    • 貸与商品の現状を変更する行為。
    • 弊社に事前通知することなく貸与商品の所在地を変更する等、貸与商品所在地の覚知を困難にする行為。
    • 合理的な理由なく貸与商品の交換、受領拒否を繰り返す行為。
    • 弊社の信用を毀損し、またはその業務を妨害する行為。
    • 本規約等に違反する行為および違反するおそれがある行為。
    • 法令等に違反する行為および違反するおそれがある行為。
    • 前各号に掲げる行為のほか、弊社が不適当と判断する行為。
  2. 2. 弊社は、前項各号で定める行為によって被った損害の賠償をユーザーに対して請求することができるものとします。
 
第18条 (天災その他不可抗力等)
ユーザーの本サービスの利用中における天災その他不可抗力等による貸与商品の滅失、毀損については、以下の各号の通り定めます。
  • ‥刑劼修梁症垈長確賄、弊社の責に帰さない事由による貸与商品の引渡遅延または引渡不能について、弊社はその責を負わないものとします。
  • 貸与商品の引渡から、その返却までの天災その他不可抗力等の事由により生じた貸与商品の滅失や毀損等の一切の危険と費用は、全てユーザーの負担とします。
  • ユーザーが、盗難及び詐欺その他の事由により貸与商品の占有を失った場合、速やかに警察に対する盗難届、被害届の提出等、必要な手続きを行うものとします。
ぅ罅璽供爾、貸与商品の滅失、毀損等に起因して保険金等を受領した場合、弊社は、利用料金等の期限が未到来であっても、当該保険金等の受領金額をもって、ユーザーの弊社に対する利用料金等の弁済に充当するよう請求することができるものとします。
 
第19条 (契約解除)
  1. 1. ユーザーにおいて、次の各号に掲げる場合に該当する事由が生じた場合、弊社はユーザーに対する事前の通知、催告なく利用契約を解除できるものとします。
  • (声劼悗陵用料金等の支払義務を一度でも怠った場合。
  • 貸与商品の受領に応じない、又は弊社が貸与商品の引渡不能であると判断する場合。
  • B瀝疹ι覆砲弔い董¬納此破損(天災その他不可抗力等によるものを含む)及び、盗難、紛失、被詐取等の事故が生じたとき、または弊社に優先する権利を主張するものが現れた場合。
  • な声劼悗瞭禄亠擇單佻浸項に虚偽があることが判明した場合。
  • セ拱停止または支払不能の状態に陥った場合。
  • β荵絢圓茲蟶慌,─仮差押え、仮処分もしくは競売の申立、または公租公課の滞納処分の受けた場合。
  • 破産手続開始、民事再生手続開始の申立を受け、または自ら申立を行った場合。
  • ┝鷺宣告、後見開始または補佐開始の審判を受けた場合。
  • 刑事上の訴追を受けた場合。
  • 死亡した場合。
  • 第17条に定める禁止事項に抵触した場合、またはその恐れがある場合。
  • 前各号に掲げる行為のほか、弊社が不適当と判断する行為。
  1. 2. 前項各号で定めるいずれかに該当する場合、弊社はユーザーに対し、本サービスの利用料金の支払い36回分の残額全額および貸与商品の引取に要した費用の全額の支払を一括して請求することができるものとします。
  2. 3. 第1項各号で定めるいずれかに該当する場合、弊社は、ユーザーに対して、前項の請求に加えて弊社が被った損害の賠償を請求することができるものとします。
  3. 4. 第1項に基づく利用契約の解除により、ユーザーに損害が発生した場合でも、弊社は一切の責任を負わないものとします。
     
第20条 (ウェブサイトの停止)
弊社は、次の各号に掲げる場合に該当する事由が生じた場合、いつでも弊社ウェブサイトを停止することができるものとします。
  • (声劵ΕД屮汽ぅ箸よび本サービスの提供に必要なシステム等の保守、点検、修理および工事を行う場合。
  • ∧声劵ΕД屮汽ぅ箸よび本サービスの提供に必要なシステム等に障害が生じた場合。
  • ユーザーのセキュリティを確保する必要が生じた場合。
  • づ刑劼修梁症垈長確賄により、弊社ウェブサイトの運営および貸与商品の配送が困難な場合。
  • ニ[疔瑤呂海譴蕕亡陲鼎措置により本サービスの運営が不能となった場合。
  • α鯵胴爐坊任欧觧由のほか、運営上の理由から、本サービスの提供の停止が必要であると弊社が判断した場合。
 
第21条 (個人情報の取り扱い)
弊社は、ユーザーの個人情報を弊社のプライバシーポリシー(https://www.oh-kawa.co.jp/privacy)に従って取り扱うものとし、ユーザーはこれに同意するものとします。
 
第22条 (損害賠償)
ユーザーが、本規約に違反した場合又はユーザーの故意もしくは過失により弊社が損害を被った場合、ユーザーは弊社に対して発生した一切の損害を賠償する義務を負うものとします。
 
第23条 (本規約等の改定)
弊社は、本規約の内容又は本サービスの内容を弊社が必要と判断した場合にはユーザーの了承を得ることなく、いつでも変更することができるものとし、当該変更は弊社ウェブサイトに掲載された時点から、その効力を生じるものとします。
 
第24条 (協議事項)
本規約に定めのない事項について疑義が生じたときは、弊社とユーザーが誠意をもって協議の上、これを解決するものとします。
 
第25条 (準拠法および裁判管轄)
  1. 1. 本規約の成立、効力、履行および解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
  2. 2. 本規約または本サービスに関して、ユーザーと弊社の間で訴訟の必要性が生じた場合は、さいたま簡易裁判所またはさいたま地方裁判所を第一審の合意管轄裁判所とするものとします。
 
施行:2020年6月1日