2022年 05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31     
休業日
配送受付終了日
2022年 06月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
休業日
配送受付終了日
 

トップ > TV・リビングボード > 【マスターウォール】TVボード スプレモ 幅240僉.Εールナット・ウレタン塗装仕上げ SPAV24048-A-WN

【マスターウォール】TVボード スプレモ 幅240僉.Εールナット・ウレタン塗装仕上げ SPAV24048-A-WN 【マスターウォール】TVボード スプレモ 幅240僉.Εールナット・ウレタン塗装仕上げ SPAV24048-A-WN
【マスターウォール】TVボード スプレモ 幅240僉.Εールナット・ウレタン塗装仕上げ SPAV24048-A-WN 【マスターウォール】TVボード スプレモ 幅240僉.Εールナット・ウレタン塗装仕上げ SPAV24048-A-WN
拡大画像

【マスターウォール】TVボード スプレモ 幅240僉.Εールナット・ウレタン塗装仕上げ SPAV24048-A-WN

メーカー希望小売価格:401,500円(税込)

定期購入価格
お届け 商品単価
初回 16,150円(税込)
2回目 11,150円(税込)

受注生産

●毎月ご利用代金をお支払いいただく定額利用コースです。
●初回分に、送料5,000円が含まれています。
●二回目以降、1か月に1回、毎月月末にご利用代金のご請求を致します。
●最初のご契約時に、お客様ご指定日の配達が難しい場合、事前にご相談させていただきます。
数量
 

100年後のアンティーク家具へ
素材としてのウォールナットを突き詰めることで見える
そのインテリアの表情は、普遍的でありながら、
時としてドラマティックにも見えます。
使う人の人生とともに歴史を重ねながら深みを帯び、
100年後の人たちにも愛着を持ってもらえるような家具をお楽しみください。

 

フラットなデザインにルーバーのアクセント
すっきりとしたフラットなデザインのボックスに、デッキスペース扉に施したルーバーがアクセントのAVボード。
ワイド感が感じられる横格子を取り入れ、リビングにモダンな存在感を放ちます。

 

仕様:
【サイズ】W240cm×D48cm×H46cm
【素材】
本体:突板 / ウレタン塗装
天板:配線孔付
格子扉:無垢 / ウレタン塗装 棚板 1 枚
木扉:突板 / ウレタン塗装 棚板 1 枚
引出し:突板 / ウレタン塗装 レール付
【保障】3年間

【TVサイズ対応表】

こちらから>> https://www.masterwal.jp/img/goods/pdf/product_seat/TV_AV.pdf/

 

特記事項

■ご注文後お届けまで約5週間を予定しております。
■素材・仕上げ・張地等カスタマイズを承ります。お問い合わせください。

■天然素材の特性上、木目や節、色味、表情に個体差がございます。
サイズに多少の誤差が生じる場合もございます。あらかじめご了承ください。
■一部張地は、背座面にステッチが入ります。
詳細はプロダクトシートをご参照ください。
■お買い上げ後、またはクリーニング後に
ファブリック、レザー用ケアキットのプロテクターをお使い頂くと防汚効果が高まります。


 【マスターウォール】のホームページはこちらから>>

 https://www.masterwal.jp/shop/default.aspx/

  • お気に入りリスト
  • 世界最高品質「マスターグレード」
    お客様に一目で「木目が綺麗、美しい」と感じてもらえるクオリティを追い求めて生まれました。 「反りがなく目に見える範囲で白太や節が入っていない」希少な素材をマスターグレードとして定めています。表裏両面ともクリアな材木は全体の10%しかなく、マスターウォールが使用している世界最高素材「マスターグレード」は、年々手に入らくなくなっている本当に希少な素材です。ただただ「美しい木目」を実現するために、アメリカまで素材と原木の見極め、買い付けに行っている家具メーカーは国内ではマスターウォールだけです。

  • 「創」:
    2006年誕生「マスターウォール」。前身となる「赤瀬木工所」は1961年岡山県、婚礼家具を中心とした桐箪笥製造業として創業。その後時代の流れに乗りながら「自分たちが欲しいものをつくる。」とだわりはじめる。AKASEと社名変更し、インテリアショップの事業を始めるなど、お客様の声を聞きながら将来を見据えたモノづくりやアイデアを模索した。ブランド名のマスターウォールには、「ウォールナットのマスターになる。」という意味が込められている。
    詳しくはこちらから>>
     https://www.masterwal.jp/ma/bf_history/

  • 「材」:
    「ウォールナットを極め、最高の家具を作る」
    家具をつくるための木材のことを「材(ざい)」と呼び、自分たちの足で探し、目で選んでいます。ウォールナットは、チーク、マホガニーと並ぶ世界三大銘木のひとつ。濃い色目や木肌の美しさから「森の宝石」とも呼ばれる貴重な木材です。「本当に美しいウォールナットの家具」をつくるための材は、ほんの一握りしかなく、継続的に仕入れるため、必要な材のレベルを明確に示す独自の基準を設け、そのハイレベルな要求に、私たちとの取引をやめてしまう製材所もありました。
    詳しくは「マスターウォール・材」をご覧ください。 こちらから>>
     https://www.masterwal.jp/ma/bf_material01/